スリムなウェストの女性

元々は美白剤だった

めがねをかけた女性

ニキビはできていても痛くてかゆくて醜いだけで、何一つ良いことがありません。
悪化したニキビは中に膿が溜まっているのが見えて不潔ですし、ブツブツとニキビのせいで隆起した肌を触るのは不快です。
しかし、何が一番嫌かと聞かれたら、それは「赤み」ではないでしょうか。
ニキビが1つできるだけならまだ何とか我慢もできますが、思春期などはとにかくニキビがないところがないんじゃないかというくらい、
顔中にニキビができてしまいます。
ニキビが大量にできると、まるで熱でもあるような赤ら顔になってしまいます。
ニキビ治療薬であるアジダームクリームは、そんなニキビの嫌な赤みを抑える美白効果があることでも知られています。
美白効果と言えば、化粧品にも使用されているハイドロキノンが有名ですが、
なんとアジダームクリームはそのハイドロキノン並みの美白効果があると言われているんです。
しかも、即効性にも優れていて、塗った翌日には赤みが引いてくれます。
これもアジダームクリームの主成分であるアゼライク酸の効果です。
アゼライク酸はメラニンの生成を抑える効果があるので、元々は美白剤として開発されていたんです。
ニキビへの効果はその効果を試すための臨床実験の途中で偶然発見されたものでした。
そのため、赤みのあるニキビだけでなく、既に色素沈着してしまったニキビ跡にも効果があるんですよ。
ニキビの炎症を抑えてくれるだけでも有り難いのに、美白効果まであるのは嬉しいですよね。




Copyright © 2016 アジダームクリームでニキビを撃退!美肌を目指そう. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com